審査

審査に通らない理由

カードローンの審査に通らない理由は概ね以下の通りです。

  • 現在の借入件数が多い(多重債務)
  • 年収の規定以下
  • 現在の借入総額が年収の三分の一以上
  • 過去五年以内に自己破産をしている
  • 過去に金融業者との取引で支払い遅延を繰り返している

上記の項目に一つでも当てはまるようなら審査に通らない可能性は大です。収入に関してはアルバイトやパートでも審査に通る業者もありますので、落とされる心配は無用かもしれません。但し、その場合審査に通ったとしても借入限度額は低く設定されます。

 

また、現在の借入総額が年収の三分の一以上ある方も、総量規制によって新規の融資は禁止されていますので、審査に通るのは不可能です。総量規制の対象外となるのは、銀行ローン、自動車ローン、おまとめローンなどです。

 

他のページでも記載しましたが、審査基準は金融業者毎に相違します。審査の厳しい業者もあれば、甘い業者もあります。大手メガバンク系列のカードローンは一番審査が厳しいといわれています。多重債務者ではほぼ100%審査には通りません。

 

逆に一番審査の甘いカードローンは消費者金融系列の金融商品となります。特に中小規模の金融業者なら、少々の多重債務者でも審査には通るでしょう。審査に自信がない方は、こういった中小規模のカードローンを選択すると審査に通りやすくなります。

当サイトの概要