審査

カードローンの審査基準

カードローンを申し込むにあたっては、金融業者の審査を通過する必要があります。そして誰でもカードが発行できるわけではなく、金融業者の審査基準に合致した人にしかカードは発行されません。

 

では、その審査基準とはどのようなものなのでしょうか?基本的には消費者金融や金融会社でキャッシングするのと同じで、収入と現在の借金総額、信用情報センターのデータなどが主な審査基準となってきます。

 

金融業者の規模によっても審査基準は変わってきます。大手メガバンク系列のカードローンなどは金利が低く設定されているかわりに、審査基準は比較的厳しくなっているようです。

 

逆に中堅の金融業者になると審査基準もいくぶん甘めになっていますので、借入件数が多いような方はこういった中堅規模のカードローンを利用されるとよいでしょう。

0

信用情報機関のデータ

審査で一番重要となってくるのが信用情報機関のデータです。貸金登録業者を利用したことのある方は必ず取引履歴がデータとして登録されていますので、過去に支払いが滞ったりしていた方や、現在の借金総額が年収の三分の一以上あるような方は、審査で落とされる可能性が高いでしょう。

カードローンの申し込みはweb上で簡単に出来ますし、審査に自信がない方は事前審査というのもありますので、利用されるとよいでしょう。

当サイトの概要