消費者金融

カードローンとは

カードローンと消費者金融は基本的にキャッシングということで同類といえますが、カードローンのほうが言葉の響きが良いような気もします。しかし、たいていの消費者金融はカードを発行していますので、それはカードローンといえるでしょう。

 

そこで世間一般で言われているカードローンを考えてみると、主に大手銀行系の金融機関の金融商品のことを指すことが多いようです。したがって、消費者金融よりは低金利で貸し出ししていることも人気の1つといえるでしょう。

 

カードを発行するにあたっては、消費者金融と同じように審査があります。その審査を通過すれば、カードが発行されます。そのカードには審査基準に基づいた借入限度額が設定されていますので、その限度額内であればいくらでもキャッシングをすることが出来ます。

 

毎月の支払い

また、支払いに関しては、消費者金融のように窓口で支払うのではなく、契約の際に取り決められた銀行口座から、決められた額が支払いとして引き落とされる仕組みとなっています。毎月、いちいち支払いに出向く必要がないので手間が省けるのがメリットといえるでしょう。

 

ただし、毎月決められた額しか支払えないので、今月はお金が余ったので多く支払いたいと思ってもできないこともあります。

 

どちらがお得?

消費者金融とカードローンはどちらがお得でしょうか?それは利用する人の目的にもよりますが、低金利で借りたいのならカードローンがいいですし、少しでも早く返済を考えるなら、自由に返済額が決めれる消費者金融のほうがいいでしょう。それは本人次第です。

0

当サイトの概要